乳がんの方へのアロマセラピートリートメント 補完代替療法としてのアロマセラピー 女性専用・完全予約制のプライベートサロン

~ヒューマン・ケア~ 心の絆プロジェクトin 南三陸町に参加しました

~ヒューマン・ケア~ 心の絆プロジェクトin 南三陸町に参加しました

先週末の二日間、南三陸町にある施設、ベイサイドアリーナにて、アロマトリートメントを行うボランティアに参加しました。

心の絆プロジェクトとは、子供からお年寄りまで、住民、行政関係者、全ての方を対象とした、メンタルケアに関わる活動を行うプロジェクトです。
健康管理についてのセミナー、子供を対象としたお絵かき会や音楽会など、さまざまな活動内容があり、長期にわたって『被災した方々と共に活動する』という意味が、プロジェクト名の『絆』には込められています。

(管理進行:㈱博報堂、後援:厚生労働省・日本赤十字社・社団法人医師会・社団法人日本精神病院協会、協力団体:IFA etc...)

私が所属する国際アロマセラピスト連盟IFAは、協力団体として同プロジェクトにIFAアロマセラピストを派遣しています。

今回の南三陸町での活動は、同プロジェクトの皮切りでした。
一回のプロジェクトにつき、5名のIFAアロマセラピストが1チームとして活動します。
7月23日と24日の両日、私たちは、南三陸町の自治体職員の方々を中心にアロマトリートメントをさせていただきました。

自らも被災者でありながら、業務優先であるために、個人的活動の制限が余儀なくされている職員の方々のストレスも極限に達しています。

一日目は、施設のトレーニングルームの一角をパーテーションで区切り、ベッド4台を並べての施術。
パーテーションのすぐ後ろでは、ランニングマシーンのガタガタという大きな作動音、BGMも、いわゆるジムのアップテンポな音楽が流れていましたが、利用者の皆さんは、どの方もトリートメント
中は、大変よくお休みでいらっしゃいました。
施術前のストレスレベルチェックで、『休息や睡眠が取れない』『物事に集中できない』という悩みが多く、約1時間のトリートメントで、久しぶりに、短くとも深い休息をお取りいただくことができたようです。
男性の利用者も多く、アロマトリートメントを受けるのが初めてという方でも、ほとんどの方がフェイシャルも希望されました。

4台並べたベッドの足元側を他の利用者が移動するような状態だったため(出入口に近いベッドは主に男性が利用、奥のベッドは女性が利用できるように配慮しました)、仰向けでトリートメントを
受けている際に、人の移動が気にならないよう、アイマスク(温感タイプのもの)などを持参したのが役に立ったと思います。また、魔法瓶タイプのポットにお湯を持参し、フェイスタオルをカサカサ音のしないビニール袋に入れてホットタオルを作り、フェイシャルの際に使用しました。

トリートメントベッドやブレンドオイル、タオル類や消毒液、ウェットティッシュなどの備品は、コーディネーターの猪股さんが用意してくださいますが、各セラピストが自分の裁量で行うトリートメント内容に関しては、各自で必要な物品を持参するのが良いかと思います。
ハエ退治には、ペパーミント精油の原液が効果覿面でした。トリートメント中に窓から入ってきたハエが耳元にブーンブーン・・・そのうち2匹になって、顔にも纏わりついてきて・・・
トリートメント中に手を離したくないので、首を振ったりして追い払ったのですが・・・
その後、ペパーミントの原液1滴をバスタオルに落としたら、あっという間にいなくなりました。
コットンに1滴落としたものを身に着けるのも良いかもしれません。

2日目は、同じ施設内の会議室でトリートメントを行ったのですが、1日目と比べかなり広く、静かな部屋で、『ヒーリング音楽のCDを準備してくればよかったね!』と言い合うくらいの環境でした。
当日になるまで、どこでトリートメントをするかということはわからないので、回を重ねるごとに、様々な工夫点が見つかると思います。

(同プロジェクトに参加予定のIFAセラピストの方々に少しでも参考になれば・・・と思い、一部、活動の詳細を記載しました。)

『普段の活動の中で、自分を二の次に考えていることが多かったようです。今日、アロマを受けて、それがよくわかりました。ゆっくり眠れるよう、自分の身体を気遣って行こうと思います。』と
おっしゃった若い女性利用者の感想が印象的でした。体力的に無理の利く若い方ほど、人一倍、『みんなのために!』と肩に力が入ってしまうのですね。

 - Caring for the care giver -

このプロジェクトは、今後、宮古市・石巻市・相馬市・陸前高田市と続いていきます。

初めて活動を共にするセラピスト同士にもかかわらず、素晴らしいチームワークでした。
『IFAのセラピストは想いが熱いね!』と互いに労い、充実した2日間を終えたのでした。


追加:本日、依頼を受け、今週末に行われる心の絆プロジェクト第2弾にも参加することになりました。
次回は、遠くは福岡からIFAアロマセラピストさんが参加されると聞いております。
被災地の方々は、『ボランティアの方が遠くから来てくれる、それだけでも元気づけられる!』と口々におっしゃいます。
当日、お会いできることを楽しみにしております。どうぞ、道中お気をつけてお越しくださいませ。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

南三陸町は、津波により壊滅的な被害を受けました。
震災から4ヵ月半が経ちますが、南三陸の町の復興には、まだまだ多くの支援・応援が必要です。
皆さんのあたたかい想いを、現地に届けてくださいね!

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明


コメント



認証コード0027

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional