乳がんの方へのアロマセラピートリートメント 補完代替療法としてのアロマセラピー 女性専用・完全予約制のプライベートサロン

スウェディッシュマッサージのエビデンス!

スウェディッシュマッサージのエビデンス!

皆さん、スウェディッシュマッサージをご存知でしょうか?

Aromaziaでもスウェディッシュマッサージの施術を行っております。
欧米ではメジャーなマッサージなのですが、日本では施術者が少ないため、知る人ぞ知る、スウェディッシュマッサージ。
一回受けると、その心地よさに隠れファンも多い、スウェディッシュマッサージ!

私も、アロマの勉強を始めた時に初めてスウェディッシュマッサージを知り、『こんなに気持ちのいいマッサージがあったんだ!!』と感動したことを覚えています。
(私がアロマを学んだスクールでは、アロマセラピートリートメントの手技を習う前に、解剖生理学に基づいたスウェディッシュマッサージを習得するカリキュラムでした。正しいスウェディッシュマッサージは筋肉と骨格の付き方をきちんと知らなければ行えないマッサージなんです。)

『しっかりと全身の筋肉をとらえてマッサージをするのに、痛くない!痛くないのに、ちゃんと筋肉がほぐれる!!』
感動しました。もちろん、私に施術をしてくれたクラスメートたちの技術が素晴らしかったのは言うまでもありません。


『凝った筋肉をほぐすのには、痛みを我慢しないといけない・・・』そんな風に思っていらっしゃる方も多いかと思いますが、実際はそうではありません。
むしろ、ガチガチに凝り固まった筋肉に急激に強い圧をかけることで筋組織を痛めることになり、その結果『揉み返し』が起こってしまうことがあります。

以前、クライアント様からこのように聞かれたことがあります。
『友人で3日に一度、街のマッサージ屋さんに通っている子がいるんです。痛みを我慢してぐいぐいマッサージをしてもらった直後には軽くなった感じがするようなのですが、またすぐに肩がすごくだる重くなるみたいで、また繰り返し受けに行く・・・それって普通なんですか?』と。

実態はわからないので何とも言えませんが、マッサージは何であれ、身体を痛めつけずに、安全で正しい方法で施術を行うことが大前提です。
施術を受けてみて、痛い、辛い、不快に感じるという場合は中止するのが懸命かと思います。
さまざまな類のものが巷に溢れている昨今、自分にとって良いものを『見極める力』というのも必要になってくるかと思います。


アロマセラピートリートメントに関しても、然りです。
8月31日のブログに『自分に合ったサロンの見つけ方』という内容を書きましたが、その後、いくつかの似たようなご質問を受けました。
『アロマ自体を受けたことがなく、どこがちゃんとしたアロマをしているサロンなのか、その見つけ方がわからない』、『○○ホテルでやっているアロマも同じなんですか?』etc・・・

確かに、『自分に合ったサロンの見つけ方』というのは、すでにどこかで何度かトリートメントを受けたことのある方向けのお話だったかもしれませんね。初めてサロンでトリートメントを受けたいとお考えの方ほど、リスクを犯したくないと思うのは当然のことだと思います。
それだけではなく、最初に受けるトリートメント体験は、その方の今後のトリートメントに対する考え方をも左右しますので、とても重要だと思います。
そこで、以下の点に注意をしてサロンをお選びになると良いと思いますので、参考になさってください。

●施術者の持っている資格を必ず確認する。
しかるべき組織から正式にアロマセラピストと認定された施術者が行うもののみがアロマセラピートリートメントです。
その他のものは、いわゆる『アロマっぽいもの』の範疇を出るものではなく、精油を安全に使用する知識や自律神経系に作用するアロマセラピーの正しい手技は保障されません。また、正しいアロマセラピートリートメントは、使用する精油の作用が最大限に引き出される手技のトリートメントになっています。

●ご病気をお持ちの方が補完代替療法としてアロマセラピートリートメントをお受けになる場合も多くあります。
その際には、解剖生理学や病理学などの基礎医学を学んだセラピストが、主治医の許可を得た上で、安全にトリートメントを行うことが求められます。HPなどから、セラピストに関してそのようなことがはっきりとわからない場合は、必ず問い合わせをしてみてください。
セラピストによっては、ご病気の方へのトリートメントに関して深く学んでいなかったり、経験をほとんど持っていないことがあります。

そして、先にも述べましたが、いざトリートメントを受けてみて、痛みや辛さ、不快感を感じたら、中止してください。



さて、話はスウェディッシュに戻りますが、The Journal of Alternative and Complementary Medicine にスウェディッシュマッサージのエビデンスに関する大変興味深い記事が載っていましたのでご紹介いたします。

ロサンゼルスのシーダーズ・サイナイ医療センターのRapaport医師の研究として、A Preliminary Study of the Effects of a Single Session of Swedish Massage on Hypothalamic-Pituitary-Adrenal and Immune Function in Normal Individualsというタイトルで、『一回のスウェディッシュマッサージが視床下部・下垂体・副腎皮質の内分泌活動に影響を与え、免疫機能を向上させることが明らかになった』という報告がなされています。

被験者は18歳~45歳までの健常者で、45分間のスウェディッシュマッサージを受ける前と施術中、施術後に血液を採取し、血中のオキシトシン、バゾプレッシン、コルチゾールなどのホルモン値と白血球数を調べた結果、スウェディッシュマッサージにより、ストレスを受けて放出される副腎皮質ホルモンが減少し、リンパ球数が増加したとのことです。

スウェディッシュマッサージは、気持ちをリフレッシュさせるだけでなく、医学的にも、炎症反応への関与と、自己免疫機能を活性化させる効果があるということが証明されました。

実際、スウェディッシュマッサージは海外では医療現場でも広く活用されており、保険が適応される場合もあります。

スウェディッシュマッサージは通常、少量の植物オイルを用いてマッサージを行いますが、Aromaziaではそのオイルに精油もブレンドして施術を行っております。
精油の成分は経皮吸収されますので、マッサージと精油のダブルの効果で働きかけます!

ご興味を持った方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Anatomy

さてさて、これはなんでしょう?
解剖学の英語フラッシュカードです!すでに学んだ解剖学ですが、これを英語で言えるようになってみよう!ということで、購入。
246枚のカードが入っているので、一日一枚覚えれば一年以内ですべて覚えられる・・・と思ったのですが、一枚に20単語以上書いてあったりして。しかも、医学用語の英単語は複雑で、なかなか頭に入ってこないもので。
しかし、国際資格を持つアロマセラピストたるもの、どの国籍の方に対しても同じように説明できるべき!ですよね。
がんばります!(^0^)/

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ『クリス通信』のテーマ別の過去記事検索、更新アラートは、下記URLよりどうぞ♪
http://ameblo.jp/aromazia/


コメント



認証コード3412

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional