乳がんの方へのアロマセラピートリートメント 補完代替療法としてのアロマセラピー 女性専用・完全予約制のプライベートサロン

ベルギー・フランスの旅 〜 ベルギー初上陸!〜

ベルギー・フランスの旅 〜 ベルギー初上陸!〜

ブログの更新がすっかり遅れてしまいましたが・・・(^_^;)

今年のゴールデンウィークは9日間の日程で、ベルギーとフランスに行って参りました。
夫がブリュッセルでの国際学会に出席するため、私も同行いたしました。パリは数えきれないくらいに訪れていますが、ブリュッセルは初めてです☆

ブリュッセルへは日本からの直行便がないため、フランクフルト経由で同日の夕方に到着。
写真がなくて残念ですが、空港の到着フロアーに多種大量のチーズが売られていて、超チーズ・ラヴァーとしては、長旅の疲れも吹っ飛ぶくらいにテンションが上がりました♪(私は本当にチーズが大好きなのです♡)

ブリュッセル国際空港から電車に乗り20分程でブリュッセル中央駅に到着。宿泊先はブリュッセル中央駅の目の前にあるル・メリディアン・ホテルでしたので、あっという間にホテルにチェックイン!
ブリュッセル中央駅
中央駅は思ったよりモダンな外観でした。

ホテル前のアートホテル前のアート

ホテルの前に古着が吊るされています・・・ なんでしょうコレ??

ホテルのスタッフに聞いたところ、『フィンランド人のアーティストがWe are United!の意味を込めて作成し、アートとして1ヶ月間吊るしているんですよ。ほら、ブリュッセルはEU本部もある国際都市でしょう?』とのこと。

はぁ、なんとも不思議なアートです・・・


滞在ホテルから世界遺産のグラン・プラスまでは徒歩5分程度。
さっそく行ってみました♪
さすが、『世界一美しい広場』と賞されただけの広場です。
日中も夜も、また違った雰囲気でとても綺麗です。
グランプラスグランプラスグランプラスグランプラス

グランプラスグランプラスグランプラスグランプラス

5月のヨーロッパは夜の9時くらいまで明るく、時差ボケが加速しそうな勢いです(笑)

のちほど時差ボケで変な時間に目が覚めた時、ふとホテルの部屋の窓から外を見ると、グラン・プラスの建物がカラフルにライトアップされていました。
auto-yoMz8g.JPGauto-cwGr4S.JPGauto-yFD4d7.JPG


さて、ベルギー初日のディナーはこちら。
イロ・サクレ地区シェ・レオン
Chez Leon(シェ・レオン)

こちらのお店は以前に旅番組でたまたま見て、ローカル(現地人)のお客さんが『ブリュッセルのムール貝は最高だよ!!』と言いながら頬張っていたのがこちらのお店だったので、行ってみたいなぁと思っていました。
シェ・レオンは『ブリュッセルの食いだおれ横町』と呼ばれるイロ・サクレ地区にあります。
ホテルからも徒歩10分程度。
行ってみると、店内もテラス席も満々席!!期待度満点〜♪
回転もそこそこ早いので、少しだけ待って入店。
ムール貝とフリッツのメニューをオーダー(これが一番人気のようでした)
ムール貝とフリッツ

ハイ、普通に美味しかったです(^。^)
フリッツ(フライドポテト)はベルギーが発祥の地で、どの家庭でもフリッツ専用の調理器具を持っているのだそうですが、今回はとりわけ感動するお味でもなく・・・ 自分で作る方が美味しかったりして?!
23歳の時に初めてアムステルダムで食べたフリッツはとっても美味しくてハマった記憶がありますが、この歳になるとフリッツで感動はしないかもしれませんね(笑) 
ポテトは大・大〜好きなのですが♡


ムール貝に関しては、後日ディナーで訪れた『’T Kelderke(テゥ・ケルデルク)』がとても美味しかったですよ!
グラン・プラスのブラバン公爵の館の地下にあるお店です。
シェ・レオンよりもムール貝が大きく味もしっかりしていて、かつ、お店のスタッフもとても陽気でした♪店内は薄暗くて、ちょっと洞窟のような雰囲気でナイスです☆
テゥ・ケルデルク店内ムール貝
シコングラタンフランドル風白アスパラガス

ベルギーの伝統料理のシコングラタン(チコリのグラタン)は、チコリの苦みとチーズのコクがマッチして絶妙な組み合わせです☆
5月初旬はちょうどホワイト・アスパラガスの旬。フランドル風ホワイトアスパラガスのお料理、もちろんいただきました♪

そしてやはり、ベルギーと言えばビールですよね!
ビール&チーズ

MOEDER LAMBICは、美味しいチーズとビールを楽しめるお店です。
オーダーしたビールは私には苦すぎましたが、チーズがたまらなく美味しかったです♡

私が一番好きなベルギービールは、やっぱりコレ!!
Me with beer

Hoegaarden(ヒューガルデン)です☆
とっても爽やかでフルーティ〜
コリアンダーとオレンジピールで風味付けしているのだそうです。
なんと言ってもこの香り!アロマセラピストにとっても、たまらないビールかもしれません(´∀`=)♪あまりに気に入ったので帰国後にも購入して飲んでみましたが、やはり現地で飲むのとでは香りがぜんぜん違いました。ぜひとも機会があれば本場で☆(*^^)o∀*∀o(^^*)

旅行記はまだまだ(ボチボチ更新にて)続きます〜(^^)/~~



セラピストの自宅サロン・アロマジーアのご予約カレンダー&メッセージはこちらです★★★

コメント

  • おかえりん

    レオンってパリでもよくクルーが行ってるのと同じ店だよね??私もよく一人で入ります(^_−)−☆ベルギーのピンクビールは一度だけ飲んだことあるけどめちゃめちゃ美味しかった!なかなかないんだよね~(>_<)ヒューガーデンのビールは飲みやすくて美味しいとおもったら、コリアンダーとオレンジピールだなんて納得!美味しくないはずがない!!あ~ビールのみたくなってきた♪───O(≧∇≦)O────♪


  • ただいま〜!

    まきこ、コメントありがとう♪実はそうだったのよね〜!チェーン展開しているお店だと後でパリに移動してからわかったの。あれ?同じ看板じゃない??って(^^;)
    ヒューガルデンはやっぱり一番人気だね!フィリピンのサンミギュエルもマニラで飲むと味が違うって当時話題になってたけど、ヒューガルデンはもっと香りが豊なビールだから現地での味(香り)の違いの驚きがすごかったよ〜!!




認証コード5225

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional